hair_taroのブログ

美容の豆知識。そして美容師を目指す学生の皆様へなるべくリアルな日常を。

美容学校選びの話。

こんにちは。

コウノタロウです。

 

今回は美容師志望の高校生や

美容学校へ入学前の方へ向けて。

 

 

環境ではなくその場所でどれだけ目的のために

必要な思考と行動をする事が出来るか。

という部分が1番大切だとは思いますが、

やはり自分に合った環境や、

目的に近付きやすい状態を作る事も

大切な事だと思うので学校選びのお話を。

 

僕の現状や学生生活で感じた事を交えて…

 

 

まず僕が通っているのは

東京モード学園 ヘアメイクアーティスト学科」

この学科は中間部3年制です。

 

一般的に美容学校は2年制が多い中、

なぜ3年制なのかというと。

 

メイク、撮影などの授業数が約1年分他の

美容学校より多くあるためです。

 

もう半年程で卒業を迎える僕の素直な意見。

正直、2年制の学校を選び、早く現場に出る事を

優先した方が良かったかな。と感じています。

 

というか、入学して半年程で感じていました。

やはり現場の経験値に勝るものは無いように思います。

 

僕の場合はその時から残りの2年半を

どう使うかしか考えてませんでした。

 

なので2年制へ行けば良かったと思う反面、

3年間ある意味を持つ時間の使い方を

してこれたとも思っていますが…

 

 

最初から脱線気味ですね(笑)

 

 

 

「東京か地方か。」

という点も悩み所かなと思います。

 

これに関しては間違いなく東京へ

出てきた方が良いです。

 

SNSの浸透によって地方にいながらも最先端の情報を

手にする事は容易になっていますが、

それでも流行は東京から生まれていると思います。

 

また、有名なサロン、有名な美容師さん、

美術や服飾などの展示会、セミナー、

大型の美容イベントなどへのアプローチが

しやすい点は確実に東京という土地の利点です。

 

 

 

 

「お金ってどれくらいいるの?」

基本的にどの学校も大きな差はないと思います。

これは簡単に調べる事が出来ると思うので

金銭面が重要になってくる方は各学校の

資料などを取り寄せて見てください。

無料で送ってくれます。電話相談もしてくれます。

 

学費という点以外では

一人暮らしか実家暮らしかなどの

生活費の問題が出てくるかと思いますが、

基本的に奨学金はほぼ申請通ります。

僕も奨学金借りてバイトして通っています。

 

無責任な言い方かも知れませんし、

誤解を生んでしまう可能性もありますが

あえて言いますね。

 

厳しい状況でも打開策は何かしらあると

思っていて良いと思います。

 

 

 

 

 

「結局どの学校が良いんだよ…」

明確な答えはありません。

が、やる気のある方は学生数が多く、

有名な卒業生の方が多い学校を選ぶと

良いのではないかなと思います。

 

確率論。

というものがあります。

母数が多ければ突出した個人が紛れている

可能性は単純に高くなります。

 

人間、1人で頑張り続けられる人は

本当に限られていると思います。

 

同級生だろうが先輩、後輩だろうが

素直に尊敬でき、負けたくないと

思える相手がいる事はとても刺激的です。

 

そんな出会いを生みやすいのでは?

という意味で前述の様な学校を推します。

 

ちなみに僕が通っている学校は美容系の

人数はかなり少ないです。

なぜそこを選んだかというと、

僕はあまりモチベーションに左右されるタイプでは

なかったし、出会いへの行動力は持っていたので

単純にチャンスに少しでも近い所が

良いと思っていました。

 

信用を得れば必然的にチャンスが舞い込んで来ます。

人数が少ないという事は目立ちやすいと

考えていたので今の学校を選びました。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

僕も本当にこれからの身ですが、

何かしら参考にして頂ければ幸いです。

 

他に気になる事がある方がいれば

Twitterでもなんでもご質問ください。

全部正直にお答え致します。

 

それでは(*´ω`*)